キャッシングの活用

昨今ではクレジットカードをはじめキャッシュカードなどにもサービスとして付点されるようになったキャッシングですが、用途として似ている物にカードローンと呼ばれる物があります。

もっと知ろう

無担保ローン

不動産担保ローンとは、不動産を担保に入れてお金を借りることができるローンです。有担保ローンとも呼ばれており、担保があるお陰で高額の融資を受けることが可能になります。

もっと知ろう

とんとんのローン

とんとんとはカードローンの商品であり、比較的審査が緩く誰でも利用することが可能なカードローンとして有名です。申し込みをすることで利用が可能で、まずはホームページ上での申込を行います。

もっと知ろう

事業資金の融資

来店も口座も不要なとんとんでカードローンを組んでみませんか?申し込みも簡単なので楽に手続きをすることができますよ。

事業資金の融資を考えているならコチラで知識を身につけておきましょう。上手な借り方と先見を見越した運用が大切です。

銀行で借りることができなくても大丈夫

昔は、事業資金を借りるためには銀行を利用しなくてはいけませんでした。 銀行は、融資の基準として安定的な事業を行い収益が存在することを確認しないと基本的にお金を貸してくれません。 そのため、敷居が少し高いというデメリットもあったのです。 しかし、近年になってから銀行以外でも事業資金を融資してくれる業者が登場しました。 それが、消費者金融です。 消費者金融は、元々個人に対する融資を積極的に行っていましたが事業者用に専門のビジネスローンを展開するようになっています。 事業資金としてビジネスローンを利用するときには最大で数千万円というお金を貸してくれるので利用しやすいのです。 銀行よりも融資を受けやすいとあって、融資の形も時代と共に変わってきていると言えます。

ビジネスローンは全国に広がっている

歴史的に見ても、個人の消費者に対する融資を積極的に始めたのは消費者金融などの貸金業者です。 こうした貸金業者が消費者に対する有意義なサービスを提供するようになってから、銀行もそうした事業を始めるようになりました。 これはビジネスローンであっても、例外ではありません。 銀行も近年はビジネスローンを導入して事業資金としてお金を利用することができる環境を整えています。 もちろん、それであっても消費者金融より少し基準が厳しいという弊害は存在しますが確実に窓口は広がっているのです。 従来までは銀行でしか事業資金を借りることができませんでしたが、消費者金融の登場によって窓口は広がっています。 事業資金の融資には色々な選択があることを知っておきましょう。