活用次第で生活を豊かにできる融資とキャッシング

キャッシングの活用

カードローンとの使い分けについて

キャッシングとカードローンの二つは法律上の定義が存在するわけでは無く、各社がそれぞれ自社のサービスに名前を付けているだけなのですが、大きな違いとして「返済期間」と「利子」が上げられます。 具体的にはキャッシングは基本的に短期間の返済でカードローンに比べると多少利子が高く、逆にカードローンは長期間の返済期間が基本でありその分利子は低めになります。 こういった特徴があるので、キャッシングは基本的に何らかの事情でお金が無くなったり必要になった時に使う保険としての意味合いで使われることが多く、カードローンは車などの趣味の品など、それなりの金額をするものを購入した際などに分割で支払う為に使うというのが一般的になります。

キャッシングを利用する際の工夫について

様々な会社が参入しているキャッシングですが、その具体的サービスというのは会社によって大きく異なります。 例えば一部の会社では顧客獲得の為に初回限定であったり一週間限定で金利を無料というサービスを行っている所がありますし、クレジットカードでは年会費無料の条件としてキャッシングの一定額利用を含めている会社などもあります。 またクレジットが参入し、ショッピング枠と同時に返済できるようになったという事で、基本的には翌月一括払いの所を三か月や半年、ボーナス払い、場合によっては一定額返済を基本とするリボ払いなどでも支払える会社も増えてきました。 このようにキャッシングと一口に言っても具体的サービスは大きく異なるので、サービスが自分に有っているか確認してから契約をするようにしましょう。